塔ノ岳・丹沢山・不動ノ峰 登頂

6月3日。この日は自粛解除後の初登山。
本来なら八ヶ岳方面に行きたい時期ですが、まだ県外登山は自粛中ってコトで地元丹沢へ。
2ヶ月半ぶりなので軽めに済まそうかと思いましたが、せっかく日の長いこの時期、
以前からやらねばと思っていた大倉⇔蛭ヶ岳ピストンに挑戦しよう!ってコトで行って来ました。


Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

D72_8921.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

D72_8818.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

終わってみれば、蛭ヶ岳は諦めて不動ノ峰で折り返すという散々たる結果に…
2ヶ月半サボって体力も相当落ちてるはずなのに、撮影機材も通常通り携行して、
主脈上でスライドした男性に「重そうだなぁ~」とツッコまれる大荷物…
それで大倉⇔蛭ヶ岳ピストンをやろうと思ったのが間違いでした。
日帰りロングならそれなりに軽量化を図らないといけません。

ってコトでミラーレスに乗り換えを検討中。
しかし財布の紐が~ ヨメの顔色が~~^^;

この日のヤマレコはこちら~ ⇒ 塔ノ岳⇔丹沢山⇔不動ノ峰(大倉よりピストン)

こどもの日

D72_8559-1.png
Nikon D7200/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

せっかくのGWですが、晴れても家で過ごす日々・・・
自分が自粛して山に行かないのは当然としても、
入学進級しても学校に行けず、休みなのに思う存分遊べないこども達が心配です。
はやく終息してくれないかなぁ・・・

はじめての仲尾根

葛葉の泉を出発して、林道(ショートカット含む)で横移動して、
下りにしか使ったことがない戸川林道を今回初めて登って、
未踏だった仲尾根の取付きにやっと到着。

序盤の踏跡が交錯する植林帯を通過してしばらくすると・・・
やったー!歩きたかった仲尾根の裸地に到着~!

D72_8266_20200320181314403.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

大倉尾根に富士山の先っちょが飛び出てる~

D72_8269_20200320181316248.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

来た道を振り返る。

D72_8273_20200320181317744.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

縦構図で~ ヒョッコリ富士山。

D72_8276.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

表尾根を見上げる。

D72_8287_20200320181320554.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

振り返ると、真っ白な富士山。

D72_8289_20200320181322389.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらに進んで、真っ白な富士山をセンターに。

D72_8300_20200320181323616.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

表尾根を背景に咲くアセビ。

D72_8305_20200320181325365.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そろそろこの解放感ともお別れなので、最後に振り返って~

D72_8307_20200320181326a43.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

高度を上げると、烏尾山山頂直下の表尾根に合流~

D72_8329.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ずーっと気になってた烏尾山の仲尾根。
やっと歩けたその中腹の解放感はとても気持ちよく、ヤマビルの心配さえなければ、
そこで座ってのんびりランチタイムなんてのもイイかもしれませんね~

表尾根から戸川林道に下りるんだったら、今後の自分はこの仲尾根を選択しそうです。

仲尾根~表尾根~二ノ塔尾根 周回

3月18日、ホントはもっとロングを計画してましたが、まさかの二度寝!!
ってコトでスタート時間が遅くなり、短めなルートに変更しなければ・・・
であれば最近知った葛葉の泉を起点にして、未踏尾根を歩いてしまおう!
と考えて、こんなルートを周回してきました。

メインディッシュの仲尾根を踏破すると、到着したのは最近よく来る烏尾山。

D72_8342_20200320181148604.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

次なるターゲット三ノ塔を見ながらランチタイム。

D72_8336_20200320181147e78.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして~これまた最近よく来る三ノ塔。

D72_8380_20200320181149b7d.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

お約束の構図・・・

D72_8382.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

今回はスタート直後にこんなトコロも登ってます。

D72_8190_202003201812364ae.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この日のヤマレコはこちら~
烏尾山~三ノ塔~二ノ塔(仲尾根↑二ノ塔尾根↓葛葉の泉より周回)

ベニマシコ

以前から気になってた相州アルプス西端のVR探索をしようと出かけましたが、
現地に着くとオレンジ色の皆さまが猟犬連れて集結してる?
そして「注意!管理捕獲実施中」の幟が掲げられてるのを見て、
急遽予定を変えざるを得ない状況となったのでした・・・

っと言っても、宮ヶ瀬エリアからの変更だとルートが限られる現在の丹沢。
だったら近場で鳥見と洒落込もうってコトで早戸川林道を歩き始めますが、
そこには野鳥の姿はナシ・・・かろうじでベニマシコ♂が遊んでくれました。

D72_7886_20200219192934636.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

わき目も振らずにお食事中~

D72_7897.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

お口の周りについちゃってますよ~

D72_7902.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

アクロバティック~

D72_7908.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

ラストにお澄ましを決めて、さようなら~

D72_7919.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

ボウズに近い状況でこのまま帰るに帰れないので、未踏のプチVRをちょっと歩いて来ました。
管理捕獲実施中に気付かずに相州アルプス西端探検をやってたら、
撃たれて今頃あの世に行ってたかもしれない・・・と思うと、
事前の情報収集は大事だな~と思った自分なのでした。

ってコトで、その時のヤマレコはこちら~↓
早戸川林道~春ノ木丸(シルタレ沢左岸尾根↑春ノ木丸南ルート↓宮ヶ瀬湖畔駐車場より周回)

冬枯れの蓬平

D72_7783.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

爆風の三ノ塔より

未踏のVR「行者ヶ岳東尾根(仮称)」を踏破した後は、
爆風吹き荒れる表尾根を三ノ塔まで一気に移動。

表尾根をいつも見守るお地蔵様も、爆風にさらされ寒そう・・・

D72_7703.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

爆風吹き荒れる稜線を移動して、三ノ塔ピークへ。

D72_7709.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ここでやっぱり、ローアングル山頂標識。
富士山がちょうど隠れちゃってるよ・・・

D72_7714.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

休憩所の中から窓越しに富士山~

D72_7718_2020021419551568d.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

南アルプスもクッキリ~

D72_7721.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

最後に富士山ドアップ~

D72_7723.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

最後に富士山と表尾根のお決まり構図を決めたら~

D72_7742.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

お地蔵様の前を失礼してヨモギ尾根へ。 つづく・・・

行者ヶ岳東尾根(仮称)~表尾根~ヨモギ尾根 周回

最近いろいろと忙しくて、山を歩くのも月1ペース・・・
ってコトでガッツリ歩きたいのに、この日も午後に予定があるよーなないよーな・・・
そんな訳でいつもの丹沢を、未踏のVR絡めて少しだけ歩いて来ました。

ヨモギ尾根は何度か歩いてるので、今回のメインディッシュは行者ヶ岳東尾根(仮称)。
山と高原地図はもちろん、東丹沢登山詳細図にも尾根名称すら載ってないVRなので、
ヘルメット&マイナスドライバーの装備で歩いて来たんですが、
面倒臭がらずにチェーンスパイクを装着すればもっと安全だったかな~と反省中な自分です。

そんな行者ヶ岳東尾根(仮称)をクリアして飛び出た行者ヶ岳ピークからは、
強風が造り出すレンズ雲と共に雪化粧の富士山が見えた。

D72_7652.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

爆風の表尾根を進んで到着した烏尾山からの富士山。

D72_7688_20200214084047335.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

さらに進んで到着した三ノ塔からの富士山。

D72_7712.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

踏破した行者ヶ岳東尾根(仮称)をヨモギ平から眺めてみる。
写真中央の行者ヶ岳ピークから右下に続く尾根がそれだ。

D72_7781.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

この日のヤマレコはこちら~
行者ヶ岳~烏尾山~三ノ塔(行者ヶ岳東尾根↑ヨモギ尾根↓札掛より周回)

丹沢に霧氷輝く

D72_7198.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

表尾根と烏尾尾根はガスの中

未踏の書策新道での下山を回避したので、烏尾尾根からこれまた未踏の仲尾根で下山するか~
ってコトで、そのままガスの中の表尾根を進みます。

そしてガスガスな崩壊地を通過。ちょっとコワい・・・

D72_7331_202001172023343fe.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

行者ヶ岳へのクサリ場。着雪は少なめで問題ないけど濡れてて滑る滑る~
ツボ足なので、かなり神経使いました。

D72_7336_2020011720233528d.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そしてガスガスな行者ヶ岳に到着。
当初の計画では、札掛からバリエーションルートでここに登ってくるはずだった。
この状況じゃ今回はやらずに正解だったと思っておこう。

D72_7338.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

積雪が少なくなってくると、ルート上はドロンコ祭りで大盛り上がり・・・

D72_7342.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

そして烏尾山ピーク手前にある仲尾根への入口を通過。
このガスり具合で初めてのルートを下る?う~ん・・・家庭もある事だし止めておこう・・・

D72_7344.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

ってコトで烏尾山山頂に到着。ガスガス&無人。こんなの初めて。

D72_7346_20200117202342f8f.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

これじゃ景色も楽しめないので、休憩もせずに前回も使った烏尾尾根で下山開始~

D72_7347.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

烏尾尾根ではガスの中の植林帯を、ひたすら急降下~

D72_7349.jpg
Nikon D7200/AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED

その後の林道歩きも終わりが近付き、風の吊り橋へ。

D72_7378_20200117202346e85.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

その風の吊り橋の渡って無事ゴール。

D72_7380_2020011720234786b.jpg
Nikon D7200/AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED

次回は大判を1枚ご紹介します。

Pagination

Utility

Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
気に入った写真がありましたら~

クリックしていただけると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

Profile

shuttle

Author:shuttle
 
2007年8月長男誕生。2010年5月長女誕生。
日々成長する子供たちをキレイに撮りたい!
って事で、2010年1月に Nikon D90 購入。
デジタル一眼で撮影した子供・風景・生物、
コンデジ撮影の水中写真をご紹介します。
2012年、ベランダでミニ盆栽始めました。
増え続ける盆栽をマクロレンズで随時撮影。
2015年、まだ見ぬ絶景を求めて登山開始。
山を歩きながら風景写真を撮ってます。

【陸上使用機材】
Body/Nikon
 D7200 (2015.12~)
 D90 (2010.01~)
Lens/Nikkor
 AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G ED
 AF-S DX 18-200mm F3.5-5.6G ED VRⅡ
 AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G IF-ED
 AF-S DX 35mm F1.8G
 AF-S Micro 60mm F2.8G ED
 Ai AF-S 300mm F4D IF-ED
Conversion Lens/Kenko
 Digital Teleplus PRO300 2X DGX
Lens Filter/Kenko
 ND400 PROFESSIONAL
 PRO1 Digital PRO ND16(W)
 PRO1 Digital R-CROSS SCREEN(W)

【水中使用機材】
FUJI FinePix F100fd (2008.08~)
 INON D-2000 + Fisheye FIX LED48EX
OLYMPUS μ750 (2006.11~)
Canon PowerShot S1 IS (2005.06~)

リンク&コメントはお気軽にどうぞ~
コメントにてURLをお知らせ頂ければ、
こちらからもリンクさせて頂きます。   

Category

openclose

Calendar

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Search

Mail Form

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Diving Log

Favorite Photo


ばかうけヘッドバット

澄んだ瞳に映るもの

絶叫イチョウ吹雪

ふたりのお正月

見上げた先にあるもの

冬の小さな芸術品

雲海富士

湖面鏡 ~夜明け~

輝き始める港町

海の日の海 ~マジックアワー編~

Christmas Fireworks #4

雲の切れ間から

Christmas Fireworks 2014 #6

初秋の光芒

キラキラの代償

晩秋の光の三原色

ダムのある風景

朝焼けの田園風景

湖畔に咲く花

桜色の季節 ~マクロ編~

Water Drop

ルリビタキ

ルリビタキ

キビタキ

キビタキ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

エナガ

キセキレイ

ヒメアカタテハ

ソラスズメダイ

マダラハナダイ

バルスイバラモエビ

ムレハタタテダイ

ウミウシカクレエビ

copyright

Copyright © 2010-2020
shuttle's photo lounge
All rights reserved.